あなたの声を変える話し方ボイストレーニング――ベルカント唱法と心理学に基づく話し方発声法の定番
声の力
  1. 人の印象は声で決まる
  2. 「悪い声」の典型例
  3. 専門家から見た「良い声」とは
  4. ボイストレーニングでここまで変わる
  5. 練習は必須
  6. 新潟でボイストレーニングを受けたい方は
  7. 通る声の出し方
  8. 人前で話すのが苦手
  9. 声と話し方のブログ

話し方ボイストレーニングに興味のある方には「ベルカントとナポリターナ」のボイストレーニングをお勧めします。

音色塾の説明はこちらのページをご覧ください。

子どもの話し方ボイストレーニング教室「キッズボイス」はこちらです。
特定商取引に関する法律に基づく表示ほか

好まれやすい声の出し方

●人の印象は声で決まる


少々ショッキングな事実からまずお話ししましょう。
人の印象は話し方、特に「声」で決まってしまいます。

  • 電話に出たとき、耳に飛び込んできた声を聞いて「いい感じの人だな」と感じた。
  • レストランに入ったとき、店員の接客がしらじらしいと感じた。
  • 恋人と会ったとき、明るくふるまっている彼から、なんとなく不機嫌が伝わってきた

こんなとき、私たちは何を根拠にしてそう感じているのでしょうか。

答えは、「声」です。

米国の心理学者アルバート・メラビアンが言うとおり、人に与える印象の4割は声で決まります。

話の内容はわずか7パーセントしか影響しないというのですから、理屈であれこれ考えて慎重にしゃべるより、声を改善したほうがずっと好印象になるわけです。

しかも、見た目は「飽きる、慣れる」のに対し、話し方や声は慣れてくれない。良い声はずっと好まれ、嫌な話し方はいつまでも嫌がられるのです。

会話の声がここまで印象を左右するという事実、ご存じでしたか?





●「悪い声」の典型例


では、人間関係にきわめて甚大な影響を与えてしまう「悪い声」の典型例を示しましょう。

1. 声に険がある
ふつうにしゃべっているつもりなのに、なぜかきつく鋭く聞こえてしまう。良い恋愛に恵まれにくく、接客にも向かない。テレビ業界でも「声に険のある子は絶対に売れない」とされ、当研究所にも「即席のボイストレーニング」の依頼が飛び込んでくる。
2. 弱々しくて力がない
いわゆる「細い」声。プライベートであれば相手がはじめから好意的に受け取ってくれるため問題にならず自覚していないことが多いが、社会人として話をするときには大きなハードルとなる。もちろん接客に携わるにはボイストレーニングによる話し方と発声の改善が必要。
3. 共鳴がなくてがんばらないと届かない
「えっ?」と聞き返されることが多い人は、この症状を自覚したい。共鳴腔の使い方が下手なせいで、声に厚みがなく、かといってがんばってしまうとキツイ印象になってしまう。ボイストレーニングによって正しい話し方と発声法を身につけ、共鳴腔の使い方を身につけたい。
4. こねくり回す声
言葉で説明するのは難しいが、「でぇ〜、あたしぃ〜」と語尾や文末を伸ばす癖がある人は、母音をこねくり回す声になっていることが多い。あまりに未開で幼稚な声であり、経営者としてはこの手の話し方をするスタッフを前線に出してお客様に聞かせてはならない。必ず専門のボイストレーニングを受けさせてから人前に出さないと、店の品格にかかわる。
5. 下品な声
「が〜っはっは」と大口を開けて品のない声で笑うときのように、場の雰囲気を瞬時に破壊する声。本人には「下品な声」の自覚がないケースが多く、たいてい大声になる。「声を制御する」話し方ボイストレーニングが必要。

いかがですか? あなたのまわりにこのような声が聞こえていませんか?




●専門家から見た「良い声」とは


では、逆に「良い声」とは、どんな声なのでしょうか。
良い声、良い話し方の例をいくつか箇条書きにしておきましょう。

1. 強い声
鋭く響く強さではない。「気の強さ」ではなく「生命力の強さ」を感じさせるような、豊かな声。「通る声」と言い換えることもできる。
2. 響きのある声
昆虫のセミが、あんな小さな体であんな大きな声を出すのは、共鳴腔をきわめて有効に使っているから。
3. 明るさ、優しさ、やわらかさを感じさせる声
好印象な声にとって、明るくてやわらかい印象の話し方は必要不可欠。
4. 大人の色気を感じさせる声
いくら強くて響く声でも、カサカサに乾いた印象や、しおれてくたびれた印象を与える声はダメ。大人の色気や余裕を感じさせる話し方や声は、同性にも異性にも愛される。
5. 澄んだ声
声帯の状態によっては、どうしても声にノイズが入ってしまうことがある。しかし、そのノイズをいたずらに目立たせるような発声をしていると、年齢を重ねるごとに声の濁りが濃くなってしまう。声帯が上手に使えると、澄んだ声になる。

声の印象は、累積します。

つまり、良い声を聞かせていると、どんどん良い関係になり、悪い声を聞かせていると、関係がどんどん悪化するのです。

良い声でステキな話し方をしていれば、大好きな人とステキな関係がずっと続きます。
まるで素敵な音楽のように。

ボイストレーニング講座の模様

良い声が店内を飛び交っていると、店は必ず繁盛します。
良い声でデートをしていると、相手の愛はさらに深まります。
良い関係を深める会話は、良い声ならもっと素敵になります。

声は目に見えないので、ちょっと不思議な気がするかもしれませんが、心理学的に見ると、ごく当たり前の現象なのです。





●ボイストレーニングでここまで変わる


私の師は、「声は人生を変える」と言いました。
ベルカント唱法を習い始めたばかりの若い私には、いささか大袈裟な表現にも聞こえました。

しかし、当時からすでに師は、趣味の習い事のレベルではなく、「売れないミュージシャンが食いつなぐ」ための生活費稼ぎでもなく、あくまでも「声のプロ」を育てることを目的としたハイレベルな本格的ボイストレーニングをおこない、声のプロを育成していました。

はじめはパッとしなかった弟子たちが、ボイストレーニングを受けるうちにあっという間に活躍の場を広げ、成功していく姿を目の当たりにすると、「声は人生を変える」という師の言葉が大袈裟でもなんでもなく、偽りのない真実であることが実感できました。

やがて、何年もの厳しい訓練の後、発声法の指導者としてレッスンをおこなうことを許可された私は、心理学と言語学の境界にある心理言語学という少々マニアックな学問をボイストレーニングと融合させ、共鳴発声法という話し方ボイストレーニング法の確立に寄与してきました。

共鳴発声法は、特に人間関係に効きます。

たとえば、
  • 恋愛で恋人との関係を円滑にしたい
  • 接客をレベルアップして企業イメージを改善したい
  • 人から軽んじられてしまいがちな現状を変えたい
  • 冷え切った夫婦関係を温めたい
  • 声のプロとして、話し方でライバルに差をつけたい
ボイストレーニング講座の模様
このような希望をお持ちの方は、他人がまだ意識すらしていない「声」という武器に目をつけて、人生を変えることをお勧めします。

そう、私の教え子(クライアント)たちのように。





●練習は必須


ただし、残念ながらボイストレーニングをお断りしなければならない方もいらっしゃいます。
それは、「練習をしない人」です。

発声も話し方も、身体運動です。
武術やスポーツと同じように、練習は欠かせません。

さらに、「意識」まで関わってきます。
発声に適した身体状態を作るために、意識を使います。

ですから、「無意識に最適な動作ができるようになるまで、繰り返し練習する必要がある」のです。
ボイストレーニング講座の模様
拙著を読んだり、個人レッスンを受けたりしたときにボイストレーニングをするだけで、ふだんはまったく練習しないのでは、良い声の習得は望めません。

「声の重要性を十分に理解し、真摯な態度でボイストレーニングを受け、しっかり練習を続ける」と約束できる方だけ、話し方ボイストレーニングのレッスンをお引き受けします。





●話し声のボイストレーニングを受けるには


話し声のボイストレーニングを受けられる場所は、国内でも限られています。
共鳴発声法の基本から指導できる有資格者の専門的なレッスンとなれば、なおさらです。

そこで、「発声レッスン」ページでは、当研究所が安心してお奨めできるボイストレーニング話し方発声レッスンを厳選してご紹介しておきます。
よろしければ参考になさってください。

※言語戦略研究所が推奨する話し方発声レッスンはこちらです。




きちんと習った声(共鳴ボイス)と、習っていない自己流の発声(ふつうの声)は、こんなに違います。
だから、共鳴発声法を身につけると、ライバルたちに圧倒的な差をつけ、恋も仕事もうまくいくようになるのです。
声のサロンに通いにくい地域にお住まいの方には、ネットで共鳴発声法が習えるWebレッスン『音色塾』を推薦します。
共鳴発声法は今のうちにぜひマスターしておきましょう。


発声法や話し方の無料メールレッスンはこちらです。



ベルカント発声法やボイストレーニングなど、言語戦略に関する情報をメールでお送りします。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンをクリックしてください。解除も簡単です。
「wsi-net.org」ドメインからメールが届きますので、受信設定をお願いします。


『コトバを変えなきゃ売れません。』(サンマーク出版)


『ケンタイ期を乗り越えて彼とずっと幸せになる方法』(すばる舎)


『恋が叶う人、叶わない人の習慣』(講談社+α文庫)


【PR】
本格的なアフタヌーンティーが楽しめる専門店
スコーンのお取り寄せ通販
自宅で本格アフタヌーンティーを楽しむ方法
声のサロン」は新潟市のボイストレーニング話し方教室です。
クッキーの通販は新潟市中央区のクッキー販売店から
新潟市のヨガ教室
新潟市中央区の古町でランチするなら
新潟市でコーラス(合唱)するなら「歌声の会」
日本語話し方検定のご案内
新潟市で焼きカレーを食べよう
新潟市中央区のチョコレートケーキ店
焼き菓子・洋菓子を新潟市で食べるならこちら
テノール齋藤こと齋藤匡章(新潟市)のサロン
齋藤匡章(言語戦略研究所)ほか詳細はこちら
新潟市でケークサレ(Cake Sale)を食べよう
プレゼンテーションがうまくなりたい人のための「説明の技法」
共鳴発声法なら話し方スクール「ボイスアカデミー」
プレゼンテーションの技術を学ぶスクール「ボイスアカデミー・プレゼンテーション科」は新潟校と埼玉校
新潟市でプレゼンテーション研修を受けるなら「新潟プレゼンテーション研修レッスン」講座
おいしいチーズケーキ(ベイクドチーズケーキ)はこちら
糀ドリンク(米麹のドリンク)が新潟市で飲める
新潟市でハロウィンの仮装を楽しもう
新潟市でタルトを食べるならクッキー工房メイフェア
新潟市に来たらポーク生姜焼き




声の力 - 発声レッスン - 声のブログ - 声のQ&A - お問い合わせ - WSIについて