新潟市のウクレレ教室をお探しなら、「声のサロン」で習えます。
ウクレレ教室
  1. ウクレレで弾き歌い
  2. 音楽という至高の悦び
  3. ウクレレの良さはどこに?
  4. 高齢になってもできる


話し方ボイストレーニングに興味のある方には「声のサロン」の共鳴発声法ボイストレーニングをお勧めします。

新潟市のウクレレ教室なら「声のサロン」

●ウクレレで弾き歌い(弾き語り)


ウクレレという楽器をご存じですか?

こんな楽器です。



向かって左の2本、右の3本がウクレレです。

「小型のギター」という雰囲気ですね。でも弦が4本しかなくて、とっても簡単。

なのに、じっくりやる気なら奥が深い、実におもしろい楽器です。

私も大好きで、毎日必ず弾いています。



新潟市のウクレレ教室を探している方は、ぜひ「声のサロン」にいらしてください。

一から丁寧に教えますから、一緒に楽しみながらウクレレを弾きましょう。

きっと一生の楽しみになりますよ。



●音楽という至高の悦び


音楽は、イイですね。年を重ねるにつれて、「音楽の趣味を持ちたい」という人が増えるのは、よくわかります。

音楽は人の営みでありながら、神の領域なんて言われることもある。

演奏するのはハードルが高くて苦手意識のある方もいますが、「音楽は嫌い」という人はいませんね。

自分の好きな音楽を、自分の手で奏でることができたら、どんなにステキなことでしょう。

そんな素敵な未来が、ウクレレで現実になります。

このサイトにたどり着いたのも何かのご縁です。ウクレレをあなたの人生のお供にしませんか?

「声のサロン」というウクレレ教室(新潟市)で、一緒にウクレレを楽しみましょう。



●ウクレレの良さはどこにある?


ウクレレの良さ、楽しさはたくさんあります。

  • コンパクトで軽い
  • 弦が少なくて簡単
  • レベルに合わせた弾き方ができる
  • 手頃な値段のウクレレで十分楽しめる
  • 曲のジャンルを問わない(ハワイアン専用ではない)

このようなウクレレの良さの中でも、「大人になってから始めて、高齢になってもずっと楽しめる」という良さをじっくり語ってみます。

ピアノやバイオリンを、大人になったあなたが一から始めるのは、ちょっぴりハードルが高いですね。

挑戦する方は少なくないのですが、数ヶ月で挫折したり、そうでなくてもほんの入門レベル止まりで嫌になってしまったりと、なかなか「楽しむ」段階まで至りません。

鍵盤楽器は、「押せば鳴る」からとっつきやすそうですが、実はたいへん難しいんですよね。私もアコーディオンを弾くので、よくわかります。

まして、バイオリンやビオラなどの弦楽器はとっつきにくいし、フルートやクラリネットなどの管楽器は音量の問題で練習に困るし……

と、ウクレレの良さを伝えたいばかりに、ほかの楽器のマイナス面ばかりわざと挙げているかのようですが、それぞれの楽器を弾ける方、挑戦した経験のある方には、きっと同意していただけるでしょう。

ギターは、比較的とっつきやすいですね。それでも、左手の指が痛い。スチール弦のギターを熱心に弾いていると、指先が硬くなります。アコーディオンの左手ボタンの感触がわかりにくくなって困るくらい。

ミュージシャンの原由子さん(サザンオールスターズ)は以前、「鍵盤の感触がわからなくなるから、ギターはやめた」と話していました。「なのに夫の桑田さんよりギターが上手」というオチだった気がしますが、それだけピアノのタッチを大切にしているということなのでしょう。

ウクレレは、ナイロンなどやわらかい弦を使います。しかも張り(弦の張力)がギターよりずっと弱いので、痛くない。

体に負担がかからない。だから高齢になっても続けられる。

ここがウクレレの大きな利点だと私は思っています。



●高齢になってもできるから一生の楽しみ


体に負担がかかる趣味は、年々苦しくなります。

イベント等で集まるベテランの方が、「今年が最後かもしれません」「来年ですか。体がきつくなってきたので、私はそろそろ引退かも」と、半分冗談なのでしょうけれど、しかし半分くらいは本気なのかな、という雰囲気でおっしゃる。

「肉体的な衰え」「体の限界」によって、活動ができなくなっていく様子を目の当たりにすると、寂しくなります。

人生100年時代なのに、70代くらいで、そんなことをおっしゃる。

まあしかし、私でも7〜8kgのアコーディオンを抱えて演奏したり移動したりするのが重荷になりつつあるので、気持ちはよくわかるのです。

その点、ウクレレは、いいですね。

親指と人差し指で挟んでぶら下げられるくらい軽くて、しかも脇に抱えられるほど小さいから、体への負担が無い。

立っても座っても、寝ても弾ける。

歌いながらでも弾けるし、ウクレレのソロ演奏もイイ。

さあ、ウクレレを始めましょう。

新潟市でお待ちしています。


 * * *

※声のサロンは、良い声で話せるようになるボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、共鳴発声法が学べます。ウクレレタイムはまさにウクレレ教室です。

平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に月2回ずつ開催されています。

新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)までお電話(025-211-7007)ください。

詳しくはこちらから。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/

https://kotoba-strategy.com/entrance/ (声のサロンの受講方法)





『内向型人間が声と話し方でソンしない本』(青春出版社)


発声法や話し方の無料メールレッスンはこちらです。



共鳴発声法(ベルカント)や話し方ボイストレーニングなど、言語戦略に関する情報をメールでお送りします。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンをクリックしてください。解除も簡単です。
「wsi-net.org」ドメインからメールが届きますので、受信設定をお願いします。


『コトバを変えなきゃ売れません。』(サンマーク出版)


『ケンタイ期を乗り越えて彼とずっと幸せになる方法』(すばる舎)


『恋が叶う人、叶わない人の習慣』(講談社+α文庫)


【PR】
声のサロン」は新潟市のボイストレーニング話し方教室です。
クッキーの通販は新潟市中央区のクッキー販売店から
新潟市中央区の古町でランチするなら
テノール齋藤こと齋藤匡章(新潟市)のサロン
齋藤匡章(言語戦略研究所)ほか詳細はこちら
プレゼンテーションがうまくなりたい人のための「説明の技法」
共鳴発声法なら話し方スクール「ボイスアカデミー」
倍音の出し方。倍音を出す方法を習いたい方はこちらへ
イタリア古典歌曲を新潟市で歌おう
新潟市でスイートポテト
滑舌が悪い話し方を改善したいなら




声の力 - 各種レッスン - 声のブログ - 声のQ&A - お問い合わせ - WSIについて