ことば学講座──言葉の潜在能力を余さず駆使すると、人間関係のトラブルが解消し、毎日の満足度が高まる
ことば学講座
  1. 次回の「ことば学講座」
  2. うまくいく人は、発話品質が違う
  3. あなたのボトルネックを言葉の力で解消しよう
  4. ことば学講座であなたが学べること
  5. 初受講のお申込みはこちらから
  6. 会場へのアクセス









あなたの「体質」を変える言葉の力


次回の「ことば学講座」


◆新潟会場
日時:2017年4月13日(木)19:00〜20:00
場所:フェルマータ(新潟市中央区上近江)
料金:5000円(税込)

◆東京会場
日時:2017年4月15日(土)17:15〜18:15
場所:シンフォニーサロン(東京都江東区)5階
料金:5000円(税込)

※すでに受講歴のある方は、こちらの簡易版フォームからお申込みいただけます。
※初めての方はこのページの最下部にあるフォームからお手続きください。
お名前(フルネーム):
メール:
希望の会場:
 新潟会場
 東京会場



うまくいく人は、発話品質が違う


うまくいく人の言葉には、力があります。

きっとあなたのまわりにもそんな人がいるでしょう。

同じようなことを口にしても、聞く耳を持たれる人と、あっさり聞き流されてしまう人。

同じ言葉を口にしたのに、喜ばれる人と、反発される人。

言葉にプラスの力がある人は、ほかの人と何が違うのでしょうか。

その違いを表した言葉が、「発話品質」です。

うまくいく人は、発話品質が高いのです。



あなたのボトルネックを言葉の力で解消しよう


仕事が順調で収入が十分でも、人間関係でギクシャクしていたら、毎日がつらい。

友人とはうまくやれていても、仕事の人間関係がうまくいかないと、生活がおぼつかない。

でも現実には、こちらを立てればあちらが立たず、何一つ悩みのない人はいません。

人との会話ひとつ取っても、得手不得手があるものです。

  • 距離感のあるきちんとした話し方で仕事ができるのに、親密な(特に異性との)会話が苦手
  • 仲のいい友人とは会話が盛り上がるのに、仕事できちんと話そうとするとぎこちない
  • 何かで偶然一緒になった程度の相手との雑談が下手


特定の狭い人間関係だけが得意でも、うまくいきません。

「ボトルネック」といって、苦手としている部分が原因となって、全体の能力を抑え込んでしまいます。

ボトル(瓶)には、太い部分と、くびれた細い部分がありますね。細い部分がボトルネック(瓶の首)です。

細い部分のせいで全体の能力が決まるとは、どういうことか。

道路に喩えると、分かりやすいでしょう。片側三車線の広い道路なら、多数の車がひっきりなしに走れる余裕のキャパシティ(能力)があります。

ちょうど私がさっき走った新潟の大きなバイパスのように。

ところが──これまた先ほど経験したのですが──事故で一部だけ一車線ふさがってしまうと、あっという間に大渋滞。

何十kmもの全体にわたって三車線なのに、ほんの10mくらいの区間が二車線になるだけで、全体のキャパシティは二車線分に落ちてしまう。

「苦手を克服しようとするより、得意なことをさらに伸ばすほうがいい」「弱点は気にせず、強みを活かせばいい」という主張もありますが、本当にそうでしょうか。

確かに得意なことをして活躍したり評価されたりするのは、気分がいい。

でも、苦手な弱点が足をひっぱるから、つらいんですよね。

いくら職場で褒められて心地よくなっても、家に帰れば家族とギクシャクしているのでは、せっかくの気分も台無しになってしまう。

逆に家族や友人とは和やかな関係が築けていても、職場でミスやクレームが多くて萎縮していたら、生活の満足度は下がってしまう。

それはそうです。先ほどの大渋滞のケースを考えたら分かりやすいでしょう。

二車線になってしまった区間を放置したまま、「得意分野を伸ばせ」とばかりに、三車線の区間を四車線に広げたって、渋滞はまったく解消しないのです。

生活全体の満足度を下げてしまう要因(ボトルネック)は、人間関係のトラブルにあるケースが多い。

そして、人間関係のトラブルは、言葉の使い方で改善もすれば悪化もします。

あなたの発話品質を高めて、毎日を快適に過ごせるようになりましょう。

そのためのサポート役が、「ことば学講座」です。



ことば学講座であなたが学べること


ことば学講座で、何が学べるのでしょうか。

比較的最近の回からテーマを書き出してみると、

  • コミュニケーション能力を高めるPDCAサイクル(2016年2月)
  • 発話行為で毎日を好転させる方法(2016年3月)
  • あなたの言葉を感じよくする方法(2016年4月)
  • 成功体質を強化する10の言葉(2016年5月)
  • あなたの中の言葉を調律する(2016年9月)
  • 5段階欲求で伝わる話し方の秘訣(2017年1月)

こんな内容です。

一言でいえば「あなたの発話品質を向上させる方法」といえるでしょう。

発話品質が高まると、何をしてもうまくいく「成功体質」になります。



初受講のお申込みはこちらから


初めて受講なさる場合は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、[申し込む]ボタンをクリックしてください。

お名前(フルネーム):
お名前フリガナ:
メール:
電話番号:
希望の会場:
 新潟会場
 東京会場

※自動返信でメールが届いたら、お申込みが正常に完了しています。
※自動返信メールが届かなかったら、直接メールをください。
※2回目以降の受講は、ページ最上部の簡易フォームからお手続きいただけます。



会場へのアクセス


●シンフォニーサロンへのアクセスは――

シンフォニーサロンは、門前仲町駅(地下鉄東西線・大江戸線)から徒歩約3分です。門前仲町駅出口6番から地上に上がり、赤札堂の前に出てください。高速道路の下をくぐり、すぐ先のメガネシティの手前の道を右に曲がります。少し歩くと数軒先左手に「大栄パーク(駐車場)」があります。その奥の白い五階建てのビルです。

住所:東京都江東区深川2-4-8 シンフォニービル1F


●わからないときは事務局までお電話を

「会場がわからない」「開始時刻を忘れた」などお困りの場合は、事務局(025-211-7007)までお電話ください。





所長の齋藤匡章(言語戦略研究所、新潟県新潟市、東京都江東区)です。発声法やボイストレーニング、話し方、会話に関するご相談なら、何でもどうぞ。


発声法や話し方の無料メールレッスンはこちらです。



共鳴発声法やベルカント唱法、話し声のボイストレーニングなど、言語戦略に関する情報をメールでお送りします。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンをクリックしてください。解除も簡単です。
「wsi-net.org」ドメインからメールが届きますので、受信設定をお願いします。


『コトバを変えなきゃ売れません。』(サンマーク出版)


『ケンタイ期を乗り越えて彼とずっと幸せになる方法』(すばる舎)


『恋が叶う人、叶わない人の習慣』(講談社+α文庫)

通る声、届く声を出す方法
『内向型人間が声と話し方でソンしない本』(青春出版社)





声の力 - 各種レッスン - 声のブログ - 声のQ&A - お問い合わせ - WSIについて