あなたの声を変えるボイストレーニング――ベルカント唱法と心理学に基づく本格的発声法
声のコラム
  1. ダイエット? 美容整形?
  2. 「いい男」の見つけ方
  3. ジョークのひとつも言えない
  4. 倦怠期を乗り越える方法
  5. プレゼンテーションを担当することになったら

倦怠期を乗り越える方法


●倦怠期の予防に決定打

倦怠期やマンネリを乗り越える方法
こんな質問が届きました。

「付き合って3年になる彼と倦怠期です。何をするにもマンネリで退屈です。こんな私たちが再び熱く燃え上がる方法はありますか」

なるほど、倦怠期ですか。

男女関係や恋愛の心理学について専門家としてお話する機会が多い私のもとへは、倦怠期やマンネリに悩む相談が多く寄せられます。

あなたは、倦怠期に悩んだり、マンネリ倦怠期を乗り越える必要を感じたりしたことはありますか?

もしかしたら、今まさに倦怠期の真っ最中かもしれませんね。



●倦怠期は甘くない


俗にいう倦怠期は、甘く見ると大変です。

そもそも「倦怠期」という心理学の用語があるわけではないのですが、一般に「恋愛初期の高揚感がなくなった時期」を倦怠期と呼んでいるようです。

病気でいえば「慢性期」のように、大きな変化や動きが感じられない時期なので、倦怠期に対する態度はさまざまです。

試行錯誤によって倦怠期を乗り越える打開策を見つけようと躍起になる人、「まあ恋愛なんてこんなもの」と妙に悟った態度をとる人、「私たち倦怠期かなぁ」と気にしながらも具体的な行動は起こさない人、等など。

人間心理、特に恋愛関係における男女関係での心理の専門家として言わせていただけば、倦怠期を軽く見るのは危険です。

倦怠期が原因で、二人の関係が破綻するケースはめずらしくないからです。

特別な出来事もないのに、なんとなくすれ違いが増えて別れに至るケースは、「倦怠期を甘く見て対処を怠った」ことが引き金になっていると考えられます。




●でも倦怠期は怖くない


かといって、倦怠期を過度に怖がる必要はありません。

切り替えテクニックによって、倦怠期のマイナスをプラス方向に逆転することができるからです。

今回、『ケンタイ期を乗り越えて彼とずっと仲良くなる方法』(すばる舎)という本を書きました。

倦怠期やマンネリに悩む女性に向けて、今すぐ使える即効テクニックだけでなく、長期的に効き目が続く嬉しいワザや、倦怠期を乗り越えるだけでなく「イイ女の魅力が高まる」オマケまで付いた渾身の一冊です。

「この本さえあれば、倦怠期対策は完璧」という本になりました。

逆にいえば、「コレを知らずにスムーズに倦怠期を乗り越えるのは難しい」といえる話をすべて詰め込んであります。



●「今は彼がいない」女性にこそ読んでほしい


倦怠期やマンネリというと、長く付き合っている相手がいる人の悩みと思われがちです。

しかし、本当は彼のいない女性にこそ読んでおいてほしい本です。

多くの場合、彼とお付き合いを始めて倦怠期を感じてからでは、すでにダメージが大きくなっていて、修復にエネルギーを要するからです。

あらかじめ「倦怠期の心理法則」を熟知しておけば、最小限のエネルギーで軽やかに危機を乗り越えられます。

すでに相手がいて、倦怠期を感じている?

それなら一刻も早く読んで、行動を起こしてください。

早ければ早いほど、改善も早い。

逆にいうと、「知らずに接する」のは危険です。

成果のほどを、ぜひメールで聞かせてくださいね。

あなたの幸せを応援しています。






言語戦略研究所のメインメルマガ(無料)はこちらです。



ベルカント発声法やボイストレーニングなど、言語戦略に関する情報をメールでお送りします。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンをクリックしてください。解除も簡単です。



声の力 - 各種レッスン - 声のブログ - 声のQ&A - お問い合わせ - WSIについて